配信済みリスト

新型コロナウイルス感染症 6月30日以降の相談窓口について

【十日町あんしんメール】
(配信 6月30日15時30分)

 感染が疑われる方の相談先「帰国者・接触者相談センター」の受付時間、電話番号に変更がありました。6月30日以降は以下のとおりです。
 感染が疑われる場合には、より適切な対応を行うために、できるだけ平日の早めの時間にお電話くださるようお願いいたします。

○感染が疑われる方
「帰国者・接触者相談センター」(十日町保健所)
【平日】8:30~17:15
電話番号:025-757-2401

【土・日・祝日(緊急の場合)】8:30~17:15
電話番号:025-757-6346
(警備員室につながります。電話番号をお伝えいただき、担当から折り返しご連絡します。)

【夜間(緊急の場合)】17:15~翌8:30
電話番号:025-256-8275
(新潟県福祉保健部健康対策課)

○一般的な相談をされる方
「十日町市 新型コロナウイルス感染症相談窓口」(コールセンター)
【平日・土・日・祝日】8:30~17:15
電話番号:025-761-7413

十日町市
市民福祉部 健康づくり推進課
TEL:025-757-9759
FAX:025-757-3800
E-mail:t-kenko@city.tokamachi.lg.jp


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

【新型コロナ対策】単身世帯等支援給付金申請を受付けしています

【十日町あんしんメール】
(配信 6月25日18時30分)

 市では感染拡大に伴う休業要請や経済不況による休業などで影響を受けた単身世帯などに5万円を支給しています。対象者と思われる方は支給条件をご確認のうえ、社会福祉協議会へお問い合わせください。

・対象者:令和2年5月1日現在、市内に住所がある18歳以上60歳未満の単身世帯(但し、生活保護費、障害年金、失業保険の受給者を除く)
・支給条件:令和2年2月~6月の任意の月の収入が感染症発生前に比べて30%以上減少し、減少後の月収が15万円以下になった人
・申請期限:令和2年8月31日

十日町市社会福祉協議会(本町2)
TEL:025-750-5010


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

「県境をまたいだ移動制限の全面解除」に伴う市長メッセージ

【十日町あんしんメール】
(配信 6月24日18時30分)

 市民の皆様には、新型コロナウイルス感染拡大防止につき、「新しい生活様式」の実践などを通じて、最大限のご協力をいただき心より感謝申し上げます。

 さて、国及び県の方針により、6月19日から、県境をまたいだ移動制限の全面解除がなされました。
 十日町市におきましても、この方針を受けて、6月18日まで県民限定としていた公共施設については、感染予防の徹底や3密の回避、入場制限などの実施を前提に、19日から通常利用を再開しています。
 なお、6月1日にオープンした「新博物館」や「森の学校キョロロ」、「千手温泉千年の湯」などの日帰り温泉施設、「清津峡渓谷トンネル」などの大地の芸術祭関連施設については、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県と北海道の方のご利用は、まだご遠慮させていただいております。
 また、現在、屋外広場の工事を進めている「めごらんど」につきましては、県民限定とさせていただいておりますが、7月22日のグランドオープンの暁には通常利用を再開いたします。
 国が示す移行期間の8月1日を目途に、全ての施設の利用を再開してまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 全ての都道府県への移動制限が無くなったことにより、当市への観光客も徐々に増え、この流れによって地域経済の活性化が期待される一方で、感染リスクが高まることへの不安の声もあります。
 これまでは、新型コロナウイルスの猛威から市民の皆様の「生命を守るため」に、地域経済を止めてでも、感染拡大防止を最優先に実施してきました。
 しかし、これからは、市民の皆様の「生活を守るため」に、感染リスクが少なからずあったとしても、地域経済の活性化を優先させていく次のステージに進まなくてはなりません。
 飲食につきましても、これまではテイクアウトなどをお願いしていましたが、これからは、「新しい生活様式」の実践を継続しながら、積極的に外へ出ていただき、市内の経済を回してほしいと思います。

 新型コロナウイルスの終息時期は不透明であり、その対応や対策についてもまだ手探りではありますが、市といたしましても、地域経済対策の第3弾をはじめ、時々の状況を的確にとらえた施策を実行していくことで、ポストコロナのまちづくりを進めてまいります。
 生命を守る感染拡大防止と、生活を守る地域経済の活性化といった、ブレーキとアクセルをコントロールしながら、私たちの新たな生活のステップに進みましょう。
 歴史を振り返れば、克服できなかった感染症はありません。新型コロナウイルスも必ず終息する日がまいります。
 本日に至るまで、市内に感染者が出なかったことは、市民の皆様の感染予防に対する意識の高さと、事業者の皆様の自主休業などの勇気ある行動のお陰であります。
 引き続き、3密を避け、手洗いや咳エチケットを徹底し、一人ひとりが「うつらない、うつさない」ための意識と行動をお願いいたします。

 市民全員の力で、新型コロナウイルスを封じ込めましょう。

令和2年6月24日 
十日町市長 関口 芳史

 新型コロナウイルス感染症に関する最新の情報につきましては、市ホームページ
( http://www.city.tokamachi.lg.jp/soshiki/sm/04/Coronavirus/index.html )
 をご確認ください。
 

十日町市
総務部防災安全課
電話:025-757-3197


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

特別定額給付金(1人10万円)の申請漏れにご注意ください!

【十日町あんしんメール】
(配信 6月19日17時30分)

 十日町市の特別定額給付金の給付率は、6月18日現在で98%を超えています。
 申請書は、5月7日に発送をしていますが申請書を受け取った覚えがない方や見当たらない方、ご自身で申請することが困難な方は早急に定額給付金担当まで問い合わせください。
 また、給付金の申請には市区町村ごとに定められた期限がありますので、ご家族の中でも申請漏れがないか今一度ご確認ください。

◆問い合わせ先
 十日町市福祉課特別定額給付金担当
 電話025-755-5216


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

【新型コロナ】「県をまたぐ移動自粛」解除に伴う公共施設及び観光施設等の対応について

【十日町あんしんメール】
(配信 6月18日17時30分)

 市民の皆様に大変なご不自由をおかけしておりました県をまたぐ移動につきまして、6月18日まで東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県と北海道の5都道県の移動自粛をお願いしておりましたが、明日19日以降は県をまたぐ移動の制約はなくなります。
 
 このことを踏まえ、市が経営する公共施設や観光施設等の利用について、ガイドラインに基づいた感染防止対策を徹底した上で、6月19日から温泉施設や芸術祭関連施設など段階的な緩和を図りながら、8月1日から全施設の通常利用を再開いたします。

■6月19日(金)からの利用に関する施設の代表例
 1 情報館 通常利用
 2 中央公民館 通常利用
 3 クロステン 通常利用
 4 十日町総合体育館 通常利用 
 5 越後妻有交流館キナーレ「明石の湯」【5都道県を除く】通常利用(サウナ・仮眠室は人数制限あり)
 6 千手温泉千年の湯【5都道県を除く】通常利用(サウナ・仮眠室は人数制限あり)
 7 清津峡渓谷トンネル【5都道県を除く】通常利用
 8 児童センター「めごらんど」【県民限定】通常利用

 その他の施設の利用に関する詳細につきましては、市ホームページ
( http://www.city.tokamachi.lg.jp/soshiki/sm/04/Coronavirus/Coronavirus_sisetsu/1587082058488.html )
をご確認ください。

 
十日町市
総務部防災安全課
電話:025-757-3197


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

熱中症に注意しましょう

【十日町あんしんメール】
(配信 6月10日11時30分)

 本日10日の日中の気温が30度を超える見込みです。

 急激な気温上昇の際は熱中症にかかりやすくなります。
 気温や湿度が高い中でのマスクを着用は、熱中症の危険性が高くなるおそれがあります。強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心掛けるようにしましょう。
また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、適宜、マスクをはずして休憩することも重要です。

 気温や体調に配慮しつつ、屋外での活動等では飲料水や日陰を十分に確保したりするなど事前の熱中症対策を進め、健康管理に留意してください。

 最新の天気予報、気象情報をご確認ください。

十日町市
総務部防災安全課
電話:025-757-3197


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

【熱中症注意】マスク着用も考慮して熱中症に注意しましょう

【十日町あんしんメール】
(配信 6月5日13時30分)

 新潟地方気象台によれば、今後2週間程度は、暖かい空気に覆われ、気温の高い日が多く、特に来週10日頃からはかなり高くなる可能性があります。

 急激な気温上昇の際は熱中症にかかりやすくなります。
 気温や湿度が高い中でのマスクを着用は、熱中症の危険性が高くなるおそれがあります。強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心掛けるようにしましょう。
また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、適宜、マスクをはずして休憩することも重要です。

 気温や体調に配慮しつつ、屋外での活動等では飲料水や日陰を十分に確保したりするなど事前の熱中症対策を進め、健康管理に留意してください。

 最新の天気予報、気象情報をご確認ください。

十日町市
総務部防災安全課
電話:025-757-3197


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

特別定額給付金(1人10万円)の問い合わせ窓口が平日のみに変わります

【十日町あんしんメール】
(配信 6月4日9時00分)

 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策特別定額給付金の手続きについて、市民の皆さんには早めの申請など、ご協力をいただきありがとうございます。
 十日町市では、給付率が95%を超え、市民の皆さんからの問い合わせも減少したことから、窓口受付時間を本日(6月4日)より下記のように変更します。

 受付時間:月曜日~金曜日(祝祭日を除く)午前8時30分から午後5時15分まで

十日町市 市民福祉部 福祉課
新型コロナウイルス感染症対策 緊急経済対策窓口
TEL:025-755-5216 (専用回線)


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

【注意喚起】高温による健康管理に注意しましょう

【十日町あんしんメール】
(配信 6月3日11時00分)

 新潟地方気象台によれば、今後2週間程度は、暖かい空気に覆われ、気温の高い日が多く、特に来週9日頃からはかなり高くなる可能性があるようです。

 急激な気温上昇の際は熱中症にかかりやすくなります。体調に配慮しつつ、屋外での活動等では飲料水や日陰を十分に確保したりするなど事前の熱中症対策を進め、健康管理に注意してください。

 最新の天気予報、気象情報にご留意ください。

十日町市
総務部防災安全課
電話:025-757-3197


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net