配信済みリスト

イノシシに注意!

【十日町あんしんメール】
(1月15日 18時15分配信)
 昨年12月中旬以降、県内ではイノシシによる人身被害が相次いで発生し、1月15日現在で5件7名の人身被害が確認されています。
 イノシシは冬眠しない動物であり、降雪期は雪の少ない場所を求めて山沿いの除雪された場所などに出没する可能性がありますので、外で作業をされる方は十分に注意してください。

〇イノシシに近づかない
 遭遇した場合は、絶対に刺激せず、物陰に隠れる、高いところへ登るなどしてやり過ごし、落ち着いてその場を離れてください。

〇イノシシを刺激しない
 イノシシは刺激されると興奮して襲ってくることもありますので、大声を出したり、物を投げたり、犬をけしかけたりしないでください。

〇エサとなるものを放置しない
 イノシシは嗅覚に優れ、学習能力が高いため、一度覚えた食べ物の味に執着し、エサがあった場所には再度出没することがありますので、エサとなるものを放置しないでください。

十日町市役所
農林課 林政農災係(TEL:025-757-9917)


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

イノシシに注意してください(中里地域芋川・倉俣地内)

【十日町あんしんメール】
(12月19日 12時30分配信)
 12月19日(土)10時30分頃、芋川と倉俣地内でイノシシが目撃されました。
 近くにお住まいの方、外で作業をされる方は十分に注意してください。
<イノシシに出会ってしまった時の原則>
○何もせずに放っておく
 イノシシは臆病なので、大抵の場合は逃げていきます。イノシシの子どもなどは、親が周辺にいる可能性が高いため、近づかないようにしてください。

○ゆっくりと後退し、静かにその場を立ち去る
 イノシシとの距離が近い場合、急激な動作は避け、ゆっくりとその場を離れてください。

○決して威嚇したり、追い払おうとしたりしない
 パニックになったイノシシが一番危険です。自分の身の安全を確保することを第一に考えてください。

十日町市役所 中里支所
地域振興課 農林建設係(TEL:025-763-2510)


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

降雪期におけるクマ出没の注意について

【十日町あんしんメール】
(12月18日 18時10分配信)
 新潟県内で「クマ出没特別警報」が発令されているところですが、12月17日(木)に南魚沼市でクマによる人身被害が発生しました。
 今回の人身被害は、降雪量の急激な増加により、まだ冬眠していないクマが冬眠場所を求めて人里付近に出没したことで発生した可能性があります。
 つきましては、引き続き次の注意事項の実践をしていただくほか、小屋や車庫などに入る際は十分注意し、小屋などの確実な戸締りをお願いします。
1、クマの出没が確認されている場所には近づかない
2、単独行動を避ける
3、音の鳴るものを携行する

十日町市役所
農林課 林政農災係(TEL:025-757-9917)


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

イノシシによる人身被害がありました(中里地域倉下地内)

【十日町あんしんメール】
(12月18日 17時13分配信)
 12月18日(金)13時20分頃、倉下地内でイノシシによる人身被害が発生しました。
 近くにお住まいの方、外で作業をされる方は十分に注意してください。

<イノシシに出会ってしまった時の原則>
○何もせずに放っておく
 イノシシは臆病なので、大抵の場合は逃げていきます。イノシシの子どもなどは、親が周辺にいる可能性が高いため、近づかないようにしてください。

○ゆっくりと後退し、静かにその場を立ち去る
 イノシシとの距離が近い場合、急激な動作は避け、ゆっくりとその場を離れてください。

○決して威嚇したり、追い払おうとしたりしない
 パニックになったイノシシが一番危険です。自分の身の安全を確保することを第一に考えてください。

十日町市役所
農林課 林政農災係(TEL:025-757-9917)


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

クマの出没形跡が発見されました(中条地区三ツ山地内)

【十日町あんしんメール】
(12月5日 13時10分配信)
 12月5日(土)午前10時52分頃、中条地区三ツ山地内の集会所付近の畑でクマの形跡(足跡)が見つかりました。
 近くにお住まいの方、農作業をされる方はクマよけの鈴やラジオ等により自分の所在を示すなど注意してください。またクマは早朝と夕暮れに活発に活動をするので特に注意してください。

十日町市役所
農林課 林政農災係(TEL:025-757-9917)


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

クマの目撃情報がありました(小原地内)

【十日町あんしんメール】
(12月5日 9時10分配信)
※9時00分配信のメール件名に誤りがありましたので訂正します。(メール本文は同じです。)
 12月5日(土)午前7時頃、中里地域小原地内の民家から100メートルの田んぼに体長70cmのクマが目撃されました。
 近くにお住まいの方、農作業をされる方はクマよけの鈴やラジオ等により自分の所在を示すなど注意してください。またクマは早朝と夕暮れに活発に活動をするので特に注意してください。

十日町市役所 中里支所
地域振興課 農林建設係(TEL:025-763-2510)


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

クマの目撃情報がありました(中在家地内)

【十日町あんしんメール】
(12月5日 9時00分配信)
 12月5日(土)午前7時頃、中里地域小原地内の民家から100メートルの田んぼに体長70cmのクマが目撃されました。
 近くにお住まいの方、農作業をされる方はクマよけの鈴やラジオ等により自分の所在を示すなど注意してください。またクマは早朝と夕暮れに活発に活動をするので特に注意してください。

十日町市役所 中里支所
地域振興課 農林建設係(TEL:025-763-2510)


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

「クマ出没特別警報」の継続

【十日町あんしんメール】
(12月3日 9時55分配信)
 新潟県鳥獣被害対策支援センターは、県内でクマによる死亡事故が発生したことから、「クマ出没特別警報」を発表していました。しかし、依然として出没が続いていることから警報期間を1月15日まで延長することとしました。
 引き続き、次の注意事項の実践をお願いします。
1、クマの出没が確認されている場所には近づかない
2、単独行動を避ける
3、音の鳴るものを携行する

■クマに遭遇した場合の注意点
1、クマを刺激しないよう、慌てず、騒がず、走らず、背中を見せないように静かに後退する。
2、クマに襲われた場合は、致命傷を避けるため、地面に伏せ、両手で首の後ろをガードするなど、腹、首、頭を守ってください。

■誘引物の撤去
 果実を収穫しないで放置すると、クマを引き寄せる要因となってしまいます。果実の収穫や不要な果樹の伐採などの対策をお願いします。

■戸締りの徹底
 市内でも住宅付近での出没が多数発生しています。納屋・作業場等に侵入する危険性があることから、戸締りの徹底をお願いします。

十日町市役所
農林課 林政農災係(TEL:025-757-9917)


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net

クマの目撃情報がありました(中条旭町地内)

【十日町あんしんメール】
(12月1日 18時10分配信)
 12月1日(火)午後4時30分頃、中条旭町地内の中条中学校付近の畑でクマの形跡(足跡)が見つかりました。
 近くにお住まいの方、農作業をされる方はクマよけの鈴やラジオ等により自分の所在を示すなど注意してください。またクマは早朝と夕暮れに活発に活動をするので特に注意してください。

十日町市役所
農林課 林政農災係(TEL:025-757-9917)


※登録変更は↓に空メールを送ってください
mod-tok@tokamachi.mail-mag.net
※登録解除は↓に空メールを送ってください
out-tok@tokamachi.mail-mag.net